TOP > インストール(gitから)

gitを使って最新版をインストール

ここでは、rospeexの最新版をソースコードからインストールする方法について説明します。
rospeexの動作にはubuntu(32bit/64bit)のマシンが必要です。
rospeexをダウンロードしたことにより ライセンス に同意したとみなされます。

システム要件

gitを使ったインストールは以下のシステムに対応しています。
※ 推奨環境は Ubuntu 14.04 (64bit) and ROS indigo です。

プラットフォーム
  • Ubuntu 14.04 (64bit): 推奨
  • Ubuntu 13.10 (64bit)
  • Ubuntu 13.04 (32bit/64bit)
  • Ubuntu 12.10 (32bit/64bit)
  • Ubuntu 12.04 (32bit/64bit)
ROSディストリビューション
  • ROS jade
  • ROS indigo
  • ROS hydro

rospeexのインストール

公式ページを見てROSのインストールを行ってください。ROS初心者であれば、rospeexをインストールする前にチュートリアル(例:公式ページの「ROSのノードを理解する」)を実行することをおすすめします。

git経由でrospeexをインストールするために必要なソフトウェアをインストールします。

    $ sudo apt-get install git
    

rospeexをビルドするために必要なソフトウェアにパスが通ってるかを確認します。

    $ which catkin_init_workspace
    

以下の様なメッセージが出力された場合、ROSが正常にインストールされているかを再度確認してください。

    catkin_init_workspace not found
    

rospeexをインストールするディレクトリを作成し、移動します。ROSチュートリアルと同じく、catkin_wsというディレクトリを使用するものとします。

    $ mkdir -p ~/catkin_ws/src
    $ cd ~/catkin_ws/src
    

rospeexをインストールするワークスペースを初期化します。

    $ catkin_init_workspace
    $ cd ~/catkin_ws
    $ catkin_make_isolated
    $ source devel_isolated/setup.bash
    

rospeexの実行に必要なROSパッケージをインストールします。コマンド実行時に管理者パスワードを求められるので入力してください。

    $ cd ~/catkin_ws/src
    $ git clone https://bitbucket.org/rospeex/rospeex.git
    $ rosdep update
    $ rosdep install --from-paths ~/catkin_ws/src/rospeex --ignore-src
    

git cloneに失敗した場合は、Q&Aのgit clone に失敗するをご覧ください。

インストールに成功した場合、端末に以下の結果が表示されます。

    #All required rosdeps installed successfully
    

rospeexのビルドを行います。次のコマンドを実行してください。

    $ cd ~/catkin_ws
    $ catkin_make_isolated
    

インストールの確認にはTalking Watch サンプルを実行してください。

rospeexの更新

rospeexをインストールしたディレクトリに移動します。

    $ cd ~/catkin_ws/src/rospeex
    

rospeexを更新します。

    $ git checkout master
    $ git pull
    

更新が不要な場合、以下のメッセージが出力されます。

    Already up-to-date
    

rospeexのビルドを行います。次のコマンドを実行してください。

    $ cd ~/catkin_ws
    $ catkin_make_isolated
    

ブラウザ版波形モニタの動作確認

ブラウザ版波形モニタを利用するには以下のブラウザが必要です。

ブラウザGoogle ChromeMozilla Firefox
バージョン35.0 ~ 46.030.0 以上
  1. 使用条件に合ったブラウザを立ち上げ、rospeexの動作確認サンプルの手順に従い、動作確認を実施してください。