TOP > インストール(旧)

インストール

ここではrospeex本体と付属の波形モニタのインストールを行います。

rospeexの動作にはubuntu(32bit/64bit)のマシンが必要です。

rospeexをダウンロードしたことにより ライセンス に同意したとみなされます。

システム要件

プラットフォーム Ubuntu 12.04 (32bit/64bit)
ソフトウェア ROS Groovy/Hydro

rospeexのインストール

ROSのインストール はあらかじめ行っているものとします。

rospeexをインストールするディレクトリを作成し、移動します。

	$ mkdir -p ~/catkin_ws/src
	$ cd ~/catkin_ws/src
	

rospeexをインストールするワークスペースを初期化します。

	$ catkin_init_workspace
	$ cd ~/catkin_ws
	$ catkin_make
	$ source devel/setup.bash
	

rospeexの実行に必要なROSパッケージをインストールします。

	$ cd ~/catkin_ws/src
	$ git clone https://bitbucket.org/rospeex/rospeex.git
	$ rosdep update
	$ rosdep install rospeex
	

git cloneに失敗した場合は、Q&Aのgit clone に失敗するをご覧ください。

インストールに成功した場合、端末に以下の結果が表示されます。

	#All required rosdeps installed successfully
	

rospeexのビルドに必要なパッケージをインストールします。

	$ sudo apt-get install qtmobility-dev
	

rospeexのビルドを行います。次のコマンドを実行してください。

	$ cd ~/catkin_ws
	$ catkin_make
	

インストールの確認には Talking Watch サンプル を実行してください。

ブラウザ版波形モニタβ版の動作確認(β版のためこの手順はスキップ可能です)

ブラウザ版波形モニタを利用するには以下のブラウザが必要です。

ブラウザ Google Chrome Mozilla Firefox
バージョン 35.0 以上 30.0 以上
  1. 使用条件に合ったブラウザを立ち上げ、 ブラウザ版波形モニタ のページにアクセスしてください。

ここでは、例としてFirefoxを使用した場合の動作確認方法を示します。 Chromeを使用した動作確認方法については、こちらのページを参考にしてください。

  1. ブラウザ版波形モニタを開くと「マイクの共有」についてのダイアログが表示されます。表示されたダイアログ上の [Microphone to share] を [default] に設定し、[Share Selected Device](以下の左図の赤枠) ボタンを押下して、マイクの共有を許可してください。正常にマイクの共有が開始された場合、以下の右図のように音声波形が画面上に表示されます。
     

  2. 以上で確認は終了です。ブラウザを閉じてください。実際にrospeexで使用するには、サンプルをご覧ください。

rospeexの更新

rospeexをインストールしたディレクトリに移動します。

	$ cd ~/catkin_ws/src/rospeex
	
rospeexを更新します。
	$ git checkout master
	$ git pull
	

Turtlebotのインストール

TurtleBot音声操作サンプルを実行する場合に以下のインストールが必要です。TurtleBotのインストールには端末から次のコマンドを実行してください。

	$ sudo apt-get update
	$ sudo apt-get install ros-groovy-turtlebot ros-groovy-turtlebot-apps ros-groovy-turtlebot-viz
	

~/.bashrcファイルを開き、以下の設定項目を追加します。

	export TURTLEBOT_BASE=create
	export TURTLEBOT_STACKS=circles
	export TURTLEBOT_3D_SENSOR=kinect
	

~/.bashrcファイルの編集後、端末から再読み込みを行います。

	$ source ~/.bashrc
	

現在のユーザからシリアルポートにアクセスできるようにします。
※ MY_USER_NAME は現在のユーザ名

	$ sudo usermod -a -G dialout MY_USER_NAME
	

アクセス権の変更後、一度ログオフを行い、再度ログインしてください。
インストールの確認にはTurtleBot 音声操作を実行してください。